So-net無料ブログ作成
検索選択

揚げもみじ 厳島神社 [お寺]

今日、仕事を昼過ぎに終えて、宮島に行って来ました。


途中、原爆ドームを川向こうに見ながら、路面電車に乗って行きました。


20091123-01.JPG
原爆ドーム


宮島口に着いたのは16時半をまわっており、連休の最終日ということもあり、あまり観光客はいないだろうと思っていましたが、そんなことはありませんでした。


10分で宮島に着くと、帰りの船を待つ人がいっぱいでした。

厳島神社まで歩いていく道中も人波であふれていました。


神社を参観し、戻ってくると夕闇に幻想的に立っている鳥居の荘厳さに日頃の仕事の疲れが少し癒されました。

20091123-02.JPG



おみやげ物屋さんが並んでいる中で珍しいものを見つけました。

それはもみじ饅頭を油で揚げているお店がありました。

20091123-03.JPG
揚げもみじ


あんことクリームの2種類がありましたが、あんこを選びました。

棒の所に「チーズ」って書かれているのはオヤジ的には???ですが、、、

20091123-04.JPG
揚げもみじ(アップ)


日が暮れてちょっと寒くなっていたので、暖かい揚げたてのもみじ饅頭は美味しかったです。

ちょっと芳ばしい感じがいままで食べたもみじ饅頭と違ってなかなか良かったです。

でも、150円はちょっと高いと思います。。。

観光地価格だから仕方ないとは思いますが、、、

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

門戸厄神にお礼参り [お寺]

今日は仕事をサボって、じゃなくて休みを取って、西宮の門戸厄神に行って来ました。

そう、オヤジも四十路になってから早、3年半が過ぎ、後厄のお礼参りに行きました。

厄年には特に多きな災いも無かったのですが、後厄の去年はなぜか様々な災いが生じたので、その災いを振り払うためにもお礼参りをしておこうかと思いました。


門戸厄神 中楼門



表門から中楼門を抜け、寺務所でお礼参りのことを訪ねると

 「お札を納めて、お祈りをするだけで結構です。」

との答えが、、、

早速、お札を古札納所に納め、厄神堂で鈴(?)をならし、お参りを終えました。


古札納所


門戸厄神 厄神堂



去年、来たときはほとんど参拝客はいなかったのですが、今年は、結構人が来ていたのでちょっと驚きました。

帰りに接待所というところに人が行ってみるとで無料でよもぎ餅(あんこ入り)とお茶がサービスされていたので、お相伴にあずかりました。

よもぎ餅もお茶も美味しくて、ちょっと得した気分になりました。。。

というわけで、後厄のお礼参りも済み、今後、災いが降り注がないことを祈りつつ門戸厄神を後にしました。。。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ ブログランキング・にほんブログ村へ  


門戸厄神・東光寺




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鎌倉紀行 その4(長谷寺) [お寺]

先日から書き始めた鎌倉紀行の第4弾。これで最後です。。。

2007年7月7日 羽田空港に降り立った後、ひょんなことから鎌倉に向かうことに、、、

覚園寺~瑞泉寺~高徳院(鎌倉大仏)から最後の参拝地、長谷寺を目指すことに。。。

山門から入り、庭園を抜け、階段を登り、観音堂へ


長谷寺・観音堂

観音堂の中にある御朱印受付に御朱印帳を提出し、御朱印をいただきました。。


長谷寺・御朱印


長谷寺・観音堂・大黒堂


長谷寺・阿弥陀堂

境内の紫陽花が綺麗に咲いていました。


境内の花壇


境内の紫陽花

境内からの眺めは良く、由比ヶ浜(浜辺は見えませんでしたが)の辺りや葉山の辺りも見えました。(?)

最後に弁天窟(洞窟)に入り、お参りをしてから、長谷寺を後にしました。

長谷駅から江ノ電に乗り、鎌倉駅でJR横須賀線に乗り換え、夕食の地、中華街へと向かいました。


横浜中華街・延平門

横浜中華街へは延平門から入り、関帝廟を見学(といっても外から見ただけ)してから、中華料理屋さんへ。。。


横浜中華街・関帝廟

広島から出張に来ていた知人と合流し、中華料理を堪能し、中華街を後にホテルに向かいました。。。。

鎌倉紀行(一部中華街含む)はこれで終わりです。。。

鎌倉にはまた、ゆっくり行ってみたいと思いました。。。(いつになることやら、、、)


長谷寺


横浜中華街・関帝廟


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鎌倉紀行 その3(高徳院【鎌倉大仏】) [お寺]

先日から書き始めた鎌倉紀行の第3弾

2007年7月7日 羽田空港に降り立った後、ひょんなことから鎌倉に向かうことに、、、

覚園寺~瑞泉寺を後にし、鎌倉宮まで歩いて降りてきて、そこからタクシー高徳院【鎌倉大仏】に向いました。


大佛入口

さすがにメジャーな観光地とあって、覚園寺、瑞泉寺とは比べものにならないくらいの人手でした。


鎌倉大仏(正面)

鎌倉大仏は正面からは写真や映像で見たことがありましたが、背面はどうなっているんだろうと思い、背面にまわってみると、、、


鎌倉大仏(背面)

背中の部分に換気のためか窓が着いているじゃないですか!!


鎌倉大仏(背面下部)

また、大仏の中に20円で入れると書いてあり、入ってみることに、、、


胎内拝観の案内

非常に狭い階段を登ると比較的広いスペースが拡がっていました。
暗くてうまく写真が撮れなかったのですが、内部の写真をご紹介!!


胎内天井部


胎内壁面部

また、特徴として耐震構造になっていることが書かれていました。


大佛胎内の特徴

大仏の裏側に与謝野晶子の碑文がありました。


与謝野晶子の碑文


与謝野晶子の句

  かまくらや みほとけなれど 釈迦牟尼は
           美男におわす 夏木立かな    晶子

高徳院で知人の薦めもあって御朱印帳を買い、御朱印をもらいました。


高徳院の御朱印帳


高徳院御朱印

これから、出張の時には御朱印帳を持ち歩くことにしてお寺を参拝したときに御朱印をもらうことにしようかと、、、

鎌倉大仏を後にし、次は長谷寺に向かうことに、、、、
 
                                      つづく、、、
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


鎌倉「高徳院の大仏」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鎌倉紀行 その2(瑞泉寺) [お寺]

先日から書き始めた鎌倉紀行の第2弾

2007年7月7日 羽田空港に降り立った後、ひょんなことから鎌倉に向かうことに、、、

覚園寺を後にし、瑞泉寺に向かうことに、、、


瑞泉寺看板


瑞泉寺石段

少し険しい石段を登ると山門が、、、


瑞泉寺山門

山門をくぐり、庭の道を抜けると本堂が姿を現しました。


瑞泉寺本堂

本堂から裏に回ると、山裾に見事な庭園が拡がっていました。


瑞泉寺庭園

瑞泉寺は、花が非常に多く、紫陽花もまだ、綺麗に咲いていました。


紫陽花

瑞泉寺を後にし、次は、鎌倉大仏に向かうことに、、、

                              つづく、、、


瑞泉寺


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鎌倉紀行 その1(覚園寺) [お寺]

お待たせしました。先日来予告していました鎌倉紀行について書きたいと、、、
(誰も待っちゃいないと思いますが、、、)

2007年7月7日(土)正午過ぎに羽田空港に到着し、夕方の打合せ件飲み会に知人を誘うために電話したところ、

  今、鎌倉にいるから来ない?

とのこと、夕方まで時間が空いてしまっていたので、誘われるままに鎌倉に行くことに、、、


鎌倉駅


実のところオヤジは今回が初鎌倉でした。。。

鎌倉駅に電話すると

  今、覚園寺(かくおんじ)にいるからタクシーで来て!!

とのこと、駅前のタクシー乗り場は10人待ちくらいでその列に並びタクシーを待つことに、、、

場所もハッキリとわからず、タクシーの運転手任せに覚園寺に向かうことに、、、

鎌倉の街中を抜け、車はどんどん奥に、、、

途中、車が離合できないような道を通り、たどり着いたところは、行き止まりにあるお寺でした。
時間は、14時を少しまわっていました。。。



覚園寺看板


覚園寺愛染堂


看板に書かれている通り、古都鎌倉の面影を感じました。




覚園寺に着いたことを電話し、門の前で待っているとしばらくして、知人が他の3人の知人とともに現れ、

 覚園寺の参拝時間14時に間に合わなかったので、
     覚園寺の参拝は
止めて、瑞泉寺に行きましょう!!

ということで、瑞泉寺に行くことに、、、

                                 つづく、、、

P.S.参拝はできませんでしたが、是非、もう一度訪れてみたいと思いました。


覚園寺


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。