So-net無料ブログ作成

流れ星 / flumpool [音楽]

昨日、電車を降りて自転車置き場に向かう道すがら夜空を見上げていた。。。

ペルセウス座流星群の極大日を過ぎてしまっていて、流れ星は期待できないかもと思いながら、、、

その時、聴いていた曲が flumpool の 流れ星 でした。。。

運よくというか悪いというのか5分くらい見上げていて1回だけ見ることができた。。。

願ったことは

 「・・・・・・・・・ますように、、、」

・・・・・はご想像にお任せします。。。(オヤジの願い事に興味ないと思いますが(笑))

流れ星
歌:flumpool 作詞:山村隆太 作曲:阪井一生
流れ星ひとつ 駆けてく瞬間に 無邪気な君を想い描く
そう幾度となく その笑顔のために 僕は明日へ向かえるんだよ

誰もがきっと 誰かのために生きたくて
愛したくて 手を伸ばして 傷ついていくけれど
涙無くした時は この約束 想って

君の声 吐息 その眼差しも 全て煌めいて
一瞬でも 永遠でも 君を近くに感じていたい
優しい心 もっと触れてたい 光より熱く
胸を焦がして 溶かして きっとまたここで逢えるよ

小さな本屋で すり減った小説の 1ページを開くときに似た
胸を踊らす そんな期待だけで 今 君を導けたなら

「自分らしさ」 呪文のように 繰り返して 優先して
犠牲にした 誰かの幸せも
遠回りの果てに そう君こそこたえ真実だ

サヨナラを 越えて 君よ 輝いて 最後まで煌めいて
一瞬でいい こんなにも 夜が素晴らしいって思えるなら
火照った夢を 熱を 届けてよ 光より速く
時を 急かして 飛ばして きっとまたすぐに逢えるよ

忘れない 消えやしない 離れ離れになっても
思い出は 必ず明日への糧になるから
夢や希望じゃうまらなかった
心の隙間 満たされる 流れ星 手を振った

巡り巡る 時を 超えて 何度でも逢いにくるよ
何度でも 何度でも その笑顔だけ 守るために

君の声 吐息 その眼差しも 全て煌めいて
一瞬でも 永遠でも 君を近くに感じていたい
愛しい心 ずっと愛してる 光より熱く
胸を焦がして 溶かして 絶対またここで逢えるよ

きっとまたここで逢えるよ




 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。